本文へスキップ

株式会社ヤチホは、私たちの将来のための測量を専門とするコンサルタント会社です。

TEL. 03-3268-3600

〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3番22号

屋外広告物調査Outdoor advertising materials research

良好な都市景観を目指す第一歩

屋外広告物調査とは?


屋外広告物とは、「(1)常時又は一定の期間継続して(2)屋外で(3)公衆に表示されるものであって(4)看板、立看板、はり紙やはり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、または表示されたもの並びにこれらに類するもの」をいいます。(屋外広告物法第2条第1項)

人々が都市の生活の中で豊かさや潤いを求めるようになり、都市景観に対する関心も年々高まっております。
とりわけ、屋外広告物は、都市の景観の重要な構成要素となっており、私たちの生活に大きく入り込んでいると言えます。
屋外広告物のほとんどは、店舗への案内板や消費者の購買意欲をかき立てる広告になっており、都市生活を円滑にする重要な役割を担っています。
看板 しかし、このような広告物も無秩序、無計画に表示されると街並みや自然景観を乱したり、広告物の落下などによる事故の要因となります。

そのようなことを踏まえ、都道府県や政令指定都市、中核都市では屋外広告物条例が定められており、条例では、掲出禁止区域・禁止物件・許可区域が細かく決められています。
また、屋外広告物を掲出するには条例に従った申請手続きを行い、許可が必要となります。

このような点から、「美観風致の維持」、「公衆に対する危害の防止」を図る為に、屋外広告物条例(又は景観法)に基づき、実態調査を行う事は非常に重要な事ととなります。

当社では、屋外広告物調査において、屋外広告物の様々な状況把握を行う為に、道路に隣接している建物の壁面や空地などに設置している広告物の調査を行い、調査結果を基にデータ整理や屋外広告物台帳を作成し、今後の円滑な管理を図る為のご提案をさせていただいています。

また、調査において軽視されがちな住民や広告主(業者)との折衝に力を入れ、円滑な調査の遂行と住民の方から理解を得る事を第一に実態調査を進めます。

屋外広告物調査の手順

作業フロー高所計測ビル屋上等の看板はトータルステーションで計測します。























屋外広告物管理システム
屋外システム

屋外広告物に関する許可申請に対して、手数料に対する納付書の発行及び収納、屋外広告物許可書の発行、許可更新などを単独または一括で処理することができます。また、屋外広告物情報を位置データと属性データ(調書、図面、写真など)として、一元的に管理することができます。






当社で受注、施工させて頂いた屋外広告物調査関連業務の実績のある自治体(平成16年より)

【東京都】千代田区、新宿区、品川区、中野区
【神奈川県】平塚市、秦野市、小田原市、綾瀬市、厚木市
【千葉県】柏市
【茨城県】つくば市
【埼玉県】八潮市


前のページに戻る